お見合いパーティー 聞いてはいけない タブー 男性

お見合いパーティーで聞いてはいけない事

スポンサーリンク

気になる女性のことをもっとよく知りたい。
これは男性としたら当然の心理ですよね。
特に男性の場合、女性よりも相手の過去が気になる生き物です。
これは遺伝子的に組み込まれたシステムなのでどうしようもないと言えますが、
その男性特有の心理をお見合いパーティーで発揮してしまうと女性から敬遠されてしまうでしょう。
初対面では話せないことは山ほどあります。
特に女性は自分の中に奥深くまで入り込もうとする男性に嫌悪感を覚えることは多々ありますから、男性は質問内容には気を付けてくださいね。


お見合いパーティーで特に聞いてはいけない事は恋人に関してになります。
『今現在、彼氏はいるのか』や『今まで何人の人とお付き合いをしてきたか』などは絶対に聞いてはいけません。
どんな丁寧な質問の仕方をしていても内容が同じであれば、女性は『デリカシーのない人だ』と思い距離を置きたがるでしょう。

スポンサーリンク

『サクラではないですか』という質問をしてしまう男性もたまにいるようです。
真剣にお見合いパーティーに参加しているからこそ気になる事実ではあると思いますが、
それでも女性にこんな質問をするのは御法度です。


女性も真剣に出会いを求めて参加しているので、自分と同じ立場だということを認識して接するようにしてください。
基本的にはあまりプライベートな話を深く掘り下げないということを意識しなければなりません。

趣味や好きな物などを表面的に聞く程度なら構いません。
ですが、細かな生い立ち、現在の仕事や恋愛について、さらに家族ひとりひとりについてなど、
お付き合いをしてからでも聞くことができる内容に関してはお見合いパーティーの段階で詮索するのは避けるのが女性に器の大きさを見せる秘訣だと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加