お見合いパーティー 会計 苦手 必勝法 男性

会話が苦手な方のお見合いパーティー必勝法

スポンサーリンク

お見合いパーティーの必勝法は会話です。
女性とどういった会話を交わすことができるかで成功するか失敗するかが決まってしまうと言ってもいいでしょう。
しかし、性格的にどうしても会話が苦手な人もいます。
そういった人はお見合いパーティーで勝ち目がないのでしょうか。
100%無理とは言い切れません。
会話が苦手な人でも振る舞い次第で、素敵な女性をゲットすることも不可能ではないのです。
もちろん簡単なことではありません。


会話というのは非常に大切な要素であり、お見合いパーティーという異性が限られた時間しか接触できない場では、会話が得意な方が断然有利というセオリーは崩れないでしょう。
会話が苦手でも全く話をしないというのはNGです。
フリースタイルのお見合いパーティーに参加する時やフリータイムを与えられた時は女性にはできるだけ自分から話しかけましょう。
その上で『あまり会話が得意ではないので』という前置きをするといいかもしれません。

スポンサーリンク

話が上手い人は人気者になりますが、逆に軽い感じを女性に与えることがあります。
会話が苦手な人はこれを逆手に取るのです。
会話が得意ではないことを伝えながら、『自分は誠実だ』『自分は女性慣れしていない』『女遊びを知らない』ということを密かにアピールするのです。
そして女性の話の聞き役に回ってください。
話を聞いてくれる男性は女性にとって憩いの場となり、安心感を抱いてもらえるでしょう。


そしてたまには男性からも話題を出して欲しいのですが、その話題や質問はあらかじめ用意しておけば大丈夫です。
会話が苦手でも堂々と振る舞いましょう。
オドオドした姿は女性に不安な気持ちを与えてしまうので、口数は少なくても心を大きく持っておけば女性の心を動かすことができるはずですよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加