話しかける方法 声のかけ方 お見合いパーティー 男

お見合いパーティーで話しかけるには

スポンサーリンク

お見合いパーティーで話しかけるには勇気が最も大切であると言えます。
『相手にされなかったらどうしよう』とか『嫌な思いをさせないようにしなくちゃ』などとマイナスのことばかり考えていては肝心の勇気が出てきません。
『相手にされなかったら次の人へ行けばいい』や『普通に話しかければ嫌な思いはさせないはず』といった、プラスの方向に考えることで女性に話しかけやすくなります。

実際に話しかける言葉は些細なもので大丈夫です。
『こんにちは』は定番でしょう。
夜なら『こんばんは』と話しかけることで必ず相手も返してくれますから、
きっかけとして挨拶というのは十分活用することができます。
『おひとりですか?』や『今、大丈夫ですか?』、『よかったらお話しませんか?』などの簡単な疑問系の言葉を利用しても問題ありません。

スポンサーリンク

もし話に応じてくれたら、すかさず自己紹介をします。
名前や年齢、職業などを自ら言うことで相手も少しは警戒感を解いてくれるでしょう。
お見合いパーティーで話しかけるには勇気も必要ですが、同時に少しの自信も必要になってきます。
勇気と繋がってくる話かもしれませんが、自信を持つことで話しかけやすくなりますし、女性に安心感を与える結果にもなります。


自信が出過ぎて自分のことばかり話してしまったり、ナルシストのように思われるのは避けなければなりませんが、
自分の仕事に信念を持って取り組んでいるとか、女性を大事にすることを意識しているなどの自信は女性に良い印象を与えます。
ですので、話が弾むことに繋がるはずです。
話しかけた後にどんな会話をするかなどをある程度用意しておくともっとスムーズに進めることができるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加